アスミール セノビック

アスミールとセノビックを比較してみると色々とわかってきました!

セノビック

子供の成長期の栄養補助食品のアスミールとセノビックは何かと比較対象になりますが、どういった違いがあるのでしょうか?また、どちらがおススメなのでしょうか?

 

確かに成長期のお子様に購入しようと思われている場合などには悩まれていると思います。そこで、2つの違いを徹底比較してみましたので参考にしてください。

 

セノビックの大きな特徴はカルシウムを多く含んでいる事とその吸収をよくするためのビタミンDと鉄分を含んでいることです。そして、長期の継続で味に飽きがこないように5種類の味があるので飲む方にとっては嬉しいのですが1日2回飲む必要があります。

 

セノビックに比べアスミールは1種類の味しかありませんが、1日1回飲むだけで3種類のカルシュウムと成長に必要なビタミン・ミネラルをバランスよく摂取することができます。そして、一番大きな魅力が「アルギニン」という成分で、成長ホルモンの分泌を促す働きがあります。

 

セノビックはロート製薬が製造販売されているので、製造過程において製薬会社という安心感があります。

 

また、アスミールも国内原料を使い国内工場で生産されており最終工程では、放射能検査まで行う徹底ぶりですので製造においては両社とも安心できます。

 

さて、気になるお値段の比較ですが、定期購入でセノビックは1袋1,080円、アスミールは初回限定で2,050円で2回目以降が3,686円とかなりの価格差に感じられますが、セノビックは1袋では半月分しかないため1か月分だと2袋2,160円必要になります。

 

それでも、1カ月にして1,500円ほどの価格差が発生しますが、アスミールにはたくさんの栄養が配合されているうえ「アルギニン」という成分が含まれていることを考えると、アスミールが魅力的に思われます。

 

セノビックとアスミールで悩まれていらっしゃるお父さん、お母さん、お子様の体全体の成長を考えるとアスミールが魅力的だと思いませんか?

 

>>アスミール 公式サイトはこちらから

 

 

→TOPページ